複数のテーマを同時にマネジメントする

多くの人は、公私共に同時に複数のテーマを抱えて生活しています。

例えば営業の仕事であれば、複数の顧客先において売上、利益目標を達成しなければならないでしょう。顧客の状況に応じて、アプローチ→ニーズ把握→提案→クロージング→アフターフォローのプロセスを実行してこそ売上・利益が獲得できます。

また、企画スタッフは同時に複数のミッションの企画を検討・立案することを求められます。

一方、プライベートでも、例えばダイエットのための運動や、趣味の油絵で展覧会での入選を目指したりと、やはり複数のテーマに取り組んでいるものです。


このように同時進行する複数のテーマをシンプルな方法で正しくマネジメントできるところが、「パワーアップ手帳術」の特徴で、そうしたマネジメントに最適のツールとして開発したものです。

もっともその仕組みは非常に簡単で、テーマごとの目標管理表とスケジュール帳を連携させるという単純なものです。目標設定から日々のアクションまでが、シーズン→月→週→日→時間とつながっていることが成果につながる秘訣です。


 詳しくは「使い方」で確認ください。 是非、二兎どころか四兎、五兎を追って成果を獲得する喜びを体感してください。