パワーアップ手帳の使い方

パワーアップ手帳の使い方

 

パワーアップ手帳の使い方

「パワーアップ手帳」は、日々のアクションを中長期的な目標管理と連動させることで、目標達成をマネジメントしていくものです。これによって目標管理が非常に簡単にできるようになります。

簡単に、月単位→週単位→今日の時間と、将来の計画が今日のアクションにブレイクダウンできるしかけです。あなたのパフォーマンスを飛躍的に向上させることができます!

→ パワーアップ手帳術

1.プロジェクト管理シートで複数テーマの計画を作成する

自分にとって大切なテーマを設定しましょう

プライベートやビジネスで大切なテーマは何でしょう。ワークライフバランスの実現が充実した毎日につながります。

例えばビジネスでは、プロジェクトA、B社対応、レポート作成など、この2~3か月で大切なテーマを選びます。また、プライベートでは、英会話、資格取得、旅行企画など、趣味や自己啓発など目指したい目標を選びます。テーマは数か月ごとに見直します。

※巻末のワークライフバランスシートを使うと「自分が大切にしたいテーマ」が見えてきますので、是非トライしてみてください。

テーマごとの計画を立てます

ヒント:テーマに応じて5つの「型」を応用して計画を立ててみよう

1)PDCA型(施策を実行するとき。新制度、新体制での業務開始時など)

  計画→実行→評価→修正

2)対人プロセス型(営業活動、交渉事など)

  アプローチ→ニーズ把握→提案→クロージング→アフターフォロー

3)問題解決型(レポートやプレゼンで提言するときなど)

  現状把握→仮説・分析→課題化→対策案→決定

4)アイデア出し型(新しい事を検討するときなど)

  情報収集→問い設定→ブレスト→練り上げ→収束・評価

5)イベント型(少し先の本番に向けた準備、イベントや旅行の企画など)

  準備1→準備2→準備(最終)→本番

2.ウィークリーシートへ転記して日々の計画に落とし込む

 プロジェクト管理シートからウィークリーシートに転記します

ヒント:目的に応じた7つのアクションにブレイクダウンしよう

自分でする:目的 (アクション)

1)作り込む     (資料の完成に向けて練り上げる、仕上げる)

2)創る・磨きあげる (アイデア出し、アウトライン、骨子を考える、検討する)

3)探しに行く    (資料集め、セミナー参加)

4)計画を実行する  (外食、イベント、ジョギング、旅行、家族との時間など)

人とする:目的  (アクション)

5)会って決める   (商談、交渉、調整)

6)会って膨らませる・相談する (ブレスト、アイデア会議、相談、面接)

7)会うアポ取りする (計画を進めるために人と会う約束、連絡する)

ウィ-クリーシートで毎日の計画を立てる

今週のアクションを3つのステップで毎日のスケジュールに反映させます。

今週のアクションをすべて日々のスケジュール欄に割り当てます。

いつ何に取りかかるか、いつまでに結果を出すか、自分に約束する大切な瞬間です。

突発事項、アクシデントは必ずあります。計画に変更がつきものです。

時間があるからといって無理に予定を入れすぎないようにしましょう。

 

さぁ、未来の夢の実現への準備は整いました。後は実行あるのみです!

Good luck !

他にも夢を実現するシートを標準装備!

イヤー・プラン(Year Plan)

ワークとライフの領域で年間の大まかな業務の予定、イベントなどを可視化します。

この年間計画を視野に入れて、プロジェクト管理シートを更新していきます。

ゴール・プラン(Goal Plan)

夢の実現までのシナリオを考えます。

ワーク・ライフ・バランス・サークル(Work-life balance Circle)

大切にしたいワーク、ライフのテーマを見つけます。

仕事やプライベートで大切なテーマは人それぞれ違います。正解はありません。

一人ひとりのワーク・ライフ・バランス実現にむけて、その時々の重点テーマを書き出してみましょう。

ヒント

Work⇒やらなければならない仕事と自分のチャレンジテーマを分けて考えよう

Life ⇒暮らし、イベント、趣味、自己啓発など、時々のテーマを盛り込もう

取り組みたいテーマは常に変化します。優先順位も変わるかもしれません。

目安として、半年に一度は書き出してみましょう。

きっと新しい発見があるはずです。