事例紹介

CS力向上に関するコンサルティング例

☞食品製造販売企業様でのお客さま対応組織の強化

 

顧問コンサルティングで
お客さま対応業務基盤構築
6ケ月支援の場合

 

 

☞消費者志向経営を全社展開するためのロードマップ事例

 

個別業務委託にて
CS方針のリファイン及び
変革のロードマップ作成
3ケ月支援の場合

 

働き方改革に関するコンサルティング例

☞建設業企業様での働き方改革を実施

 

支援のSTEP1~5

Step1.現状共有と進め方の共有

①現状のヒアリング

  • 財務諸表(売上・利益、人件費、外注費、借入金等)3期
  • 組織図、部署別機能・役割の概要
  • 月間・年間時間外労働
  • 有給休暇取得実績
  • 「労働者名簿」「賃金台帳」「出勤簿」整備状況
  • 業務基盤 パソコンでの標準化業務、モバイル環境、日報・スケジュール管理システム、導入システムの利用状況等

②課題解決にあたっての確認事項(Why、What)

  • 会社の経営課題と個々人の課題がすり合っているか
  • 現場の社員ができること、したいことか(改革へのコンセンサスとコミュニケーション)
  • 一番解決したい事は何か

③目標、課題と優先順位の確認

  • 経営課題:売上、利益、労働生産性、雇用・採用、賃金人事制度、
  • 従業員教育、時間外労働時間、有給休暇取得、パート社員管理・・・

Step2、課題明確化と対策の方向性検討

  • 課題の抽出、明確化:どこで、だれが、どれだけ
  • 目標とのすり合わせ、
  • 対策案の抽出方法の確認

Step 3、対策案の評価とアクションプラン骨子検討

①業務効率化、見直し

  • 業務フロー、内容等の見直しによる工数削減

②行動、ルールの見直し

  •  直行・直帰型、在宅型、コラボ型、目標管理の徹底、情報共有ルール等

③システム化(効率化のためのソフト導入、RPA導入)

  • 複数業務の連携による効率化、付加価値創出の可能性→クラウド型ソフトによる統合

※例:顧客管理(営業)×工事スケジュール・作業割当・進捗管理(現場)×経営目標管理(管理)×見積・請求・差異・原価管理(経理)

  • 定型、反復、非分散業務→RPA導入による効率化(デスクトップ型、クラウド型、オンプレミス型)

※例:RPAによる勤怠管理業務のロボット化(勤怠管理、残業時間アラート、割増賃金計算等)

  • 当該現場スタッフの参画+期待効果見積+計測方法+ステアリングスケジュール

Step 4、対策の実行計画確認

  • プロジェクトによるアクションプランの確認、修正
  • システムベンダーとの打ち合わせ

Step 5、導入支援

  • 実施上の課題と対応策協議
  • 取組み成果の評価、残された課題と今後の方向性

 

☞働き方改革を全社展開する際のロードマップ事例

個別業務委託にて
課題抽出ワークショップ及び
変革のロードマップ作成
3ケ月支援の場合

 

 

飲食店様売上拡大に関するコンサルティング例
  1. 店舗コンセプト、ターゲット顧客の明確化
  2. 商圏分析、市場シェア分析、メニュー分析
  3. メニューブックの改善、ファサードまわりのチェックと対策
  4. ホームページ作成(修正)、SNS対策
  5. ※作成したメニューブック事例


 

資金繰り表作成に関するコンサルティング例

資金繰り表サンプル

月次貸借対照表、損益計算書から月次資金繰り表を自動で作成します。

講演・研修

☞クレーム対応力向上セミナー

 

商工会議所で
クレーム対応セミナー
を開催した時のレジュメ例
です。(90分)

 

 

 

 

 

 

 

☞CS力向上セミナー

 

 

運輸系企業様で
CSセミナー実施時の
レジュメ例です。
(60分)