新着情報

手帳の使い方・・・手帳選び編

2011年10月17日カテゴリー:新着情報

Webや雑誌などで色々な手帳の使い方が紹介されています。ただし、紹介されている手帳の使い方はどれも難しいものではありません。大切なことは実際にやって見ること。毎日手帳を開いて、書き、確認して、修正する習慣が日々の行動として身についていることです。

 このサイトでもで色々と手帳の効果的な使い方を紹介しています。手帳によってあなたの能力を最大限に引き出す活用法です。市販の手帳でもすぐに実践できる情報が満載ですので、是非チェックしてみて下さい。

また、本サイトで販売している「パワーアップ手帳」には詳細な「使い方ガイド」と分かりやすい「パワーアップ手帳術」がついていますので、安心してご利

用いただけます。


■手帳選び編

手帳は1年間使うツールですから手帳選びは重要です。手帳選びのポイントは次の4つ。


①軽いこと

大きさも重要ですが、バッグや男性ならスーツの胸ポケットに入れても重さが気にならない事です。いつでもどこでも持ち歩けるからこそ、手帳を使い方こなすことができます。

パワーアップ手帳は軽さにもこだわりました。フルパッケージ仕様でA5サイズ250g、バイブルサイズ180gと超軽量。バインダーなので常時使うリフィルに絞れば更に半分の軽さになります。

②一覧性があること

ページを開いて最低でも一週間、できれば二週間分が見渡せるといいです。週末の予定のために今のうちに準備しておくことはないだろうか、来週の会議のために今週中にやっておくことはないかと、業務上のポイントや段取りの再確認は、視覚的な気づきから得られる事が多いからです。

パワーアップ手帳A5サイズは見開き2週間、バイブルサイズは見開き1週間を見ることができます。

③シンプルで簡単なこと

目標管理のための難解なプロジェクトシートやシステム手帳で問題解決のリフィルを使いこなそうとして挫折した経験ありませんか。一部の、スケジュール管理に精通している人を除いて、多くの方はいわゆる普通に取り組んで成果が見込める方法を模索しています。その意味で、手帳でのスケジュール管理方法はシンプルであるべきです。

それにはまず、日、週、月の計画を立てるためのページがあること。さらに3ヶ月ワンシーズンが視野に入るページがあればさらに良いでしょう。そして、テーマ毎にスケジュール管理ができるといいですね。例えば、営業職なら得意先A、B、C毎に。企画スタッフならプロジェクトA、B、C毎に。プライベートでも資格取得、ダイエット、友人とのイベントなどなど。これらのテーマを縦軸に並べ、横軸に週や月の時間をとるフォーマットがあれば簡単に複数のテーマの進ちょくをチェック出来ます。このフォーマットは単なるマス目だけのものですから、市販の手帳でもメモのページに定規で罫線を引けば即活用できます。是非トライしてみてください。

簡単活用法はパワーアップ手帳の使い方をチェックしてみて下さい。

③安いこと

ただの手帳では物足りないけど、高価なシステム手帳は使いこなせそうもない。でも手帳やスケジュール帳をうまく使って充実した毎日を過ごしたい。安くて簡単だけど、しっかり効果が実感できる手帳が欲しい。

そんな、普通に頑張る人達の声にお応えして、パワーアップ手帳をリリースしました。

フルパッケージ仕様でA5サイズ2,200円、バイブルサイズ2,000円のお値うち。他のシステム手帳と比較してください。
販売はコチラ

パワーアップ手帳があなたの力を引き出します

 「パワーアップ手帳」は、その名の通り使う人の真の力を引き出し、仕事もプライベートも成果が上がり公私ともにパワーアップできる効果絶大なツール。一度使ったら手放せなくなること必至です。
しかも、使い方はとっても簡単。仕事ごとの目標管理表とスケジュール帳を合わせたシンプルな設計で、決して複雑なフォーマットではありません。確実に目標を達成するために、公私にわたり日々の行動をセルフマネージメントするハンドメイド手帳です。週ごとに分かれた計画表の日付が空欄になっているので、自分の手で日付を記入することから、夢の実現への計画がはじまります。

 分かりやすい「使い方ガイド」「パワーアップ手帳術」の解説付きで、シンプルな設計だから成果がはっきり見えて、自分に自信がついてますますパワーアップ。真の力を引き出して、夢を実現しましょう!