新着情報

スケジュール管理の基本、ポイント紹介

2011年10月7日カテゴリー:新着情報

パワーアップ手帳のサイトご利用、誠にありがとうございます。


■今回は、スケジュール管理のポイントをご紹介します。

最近はwebソフトによるスケジュール管理も人気ですが、毎日使う手帳でのスケジュール管理ややっぱり効果的です。

 単に予定を記録するだけでなく、やりたい事、やるべき事を確実に実行するためのスケジュール管理。効果的な手帳の使い方で、素晴らしい成果を得る事が出来ます!


■以下、手帳でのスケジュール管理の概略です。詳しくはパワーアップ手帳の使い方を参照下さい。

①最初に手帳のスケジュール欄に会議、約束、イベントなど、日時の決まっている予定を記入しますが、大切な事は、まだ予定の決まっていない空白の欄にどんなスケジュールを入れるかということです。

年間カレンダー

②そのために、仕事の棚卸をします。

やるべき仕事、用件を書き出します。納期が迫っているもの、誰かと約束した用事など優先度がハッキリしたものだけでなく、取り組んでおきたい事なども列挙します。


③今週取り組む事を決めたら、それぞれいつするかスケジュール欄に記入します。移動時間や予備の予定も記入します。

効果的にスケジュール管理するポイント


■出来る事を計画する

いくら計画を立ててもそのとおり出来るとは限りません。積み残しの仕事がたまって、スケジュール管理を諦めたなんて経験ありませんか。出来る事を計画するためには、出来なかった予定や計画より長くかかった仕事を週末に確認する事をオススメします。この習慣を身につけると、出来る事と出来ない事が事前に分かるようになります。


■過密スケジュールにしない

最初から手帳にスケジュールをびっしり組んでしまうと身動きがとれなくなります。予定通りにいかない場合を考え、予備の時間=アイドルタイムを毎日1時間以上は確保して最初からスケジュールに組み込んでおきます。


■新しい用事への対処

一週間のうちには、最初に想定していなかった新しい用事が発生します。やはり、スケジュールの修正はこまめに行なうことが必要です。そのために、アイドルタイムを組み込んでおく必要があります。

パワーアップ手帳とは

「パワーアップ手帳」は、その名のとおり使う人の「本当のパワー」を無理なく引き出して仕事もプライベートも成果があがり、公私ともにパワーアップできる効果絶大な手帳です。一度使ったら手放せなくなること必至です。

パワーアップ手帳とは

分かりやすい「使い方ガイド」「パワーアップ手帳術」の解説も付いて、シンプルな設計だから成果がはっきり見えて、自分に自信がつきます。あなたの真の力を引き出して、夢を実現しましょう!